復活愛無料メールマガジン

復縁方法に関する情報やおすすめの出会い情報、今流行りの婚活情報などを不定期でお届けします。
登録・解除はいつでも可能なのでお気軽に♪

お名前: メールアドレス: 

関連用語集「許婚」

許婚(いいなずけ、いいなづけ)とは、現在の概念では幼少時に本人たちの意志にかかわらず双方の親または親代わりの者が合意で結婚の約束をすること。

また、その約束を結んだ者同士をさす言葉。許嫁とも書かれる。

語源

許婚・許嫁は共に当て字で、もともとは「言い名付く(いひなづく)」という語の連用形が名詞化した語とされる。

他にも、「結納付け」や「忌み名づけ」などが転じたと言う説があるが、有力とされていない。

意味の変遷

古代、男性が女性の名を知ることがその女性を占有することと同義であった。この時代には、結婚を前提としての交流手段であったと考えられる。この風習に関する記述は、『万葉集』などで散見される。

室町時代ころから武家の間で男性支配の婚約の形として、当事者の意志に関係なく取り交わされる形になった。これは、戦乱の世の中で、政略として結婚が行われたためと考えられる。この時代の許嫁は、当事者の意志を無視したものであったので悲運に泣いた女性の物語も多く残されている。

現在では、古い形での婚約がなくなり、婚約した当人同士が相手をさす言葉になった。

現在の日本国憲法第24条や日本法(民法)によって、当事者に婚姻の合意があることが規定されており、許嫁は建前上は存在しない。ただし、未成年者においては親権者の合意も必要となる。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%B1%E5%A9%9Aより

【女性向け復活愛】元彼・元夫との復縁方法はこちら
【男性向け復活愛】元カノ・元妻との復縁方法はこちら

Yahoo!ブックマーク登録

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加 復縁方法ガイドをクリップ! Buzzurlにブックマーク newsing it!

メインメニュー

関連用語集

参加中ランキング一覧です

サブメニュー

相互リンク募集中

当サイトはリンクフリーかつ、只今相互リンク募集中です。相互リンクしてくださるサイト様はコチラよりお申し込みください。