復活愛無料メールマガジン

復縁方法に関する情報やおすすめの出会い情報、今流行りの婚活情報などを不定期でお届けします。
登録・解除はいつでも可能なのでお気軽に♪

お名前: メールアドレス: 

関連用語集「カップル」

カップル(couple)とは、一対の存在のこと。特に、夫婦(結婚)、婚約中、恋人同士、恋愛などの関係にある一組の男女、あるいは、男女に限らずそうした関係にある2人のこと。

概説

ラテン語で「結びつき」を意味するcopula(コプラ)に由来する。この語はフランス語でcouple(クプル)となり、英語に伝わりcouple(カップル)となった。本来は、一組になった2つのもの(一対)全般を意味する。もともと、特に一組の男女という意味はない。例えば物理学・化学等の分野では現在でも無生物に関して「カップル○○」「カップルした○○」という表現はごく当たり前に用いられている[1]

人に関して言えば、近年では、同性愛者であることを公にしている人々も多いため、同性同士のペアであってもcoupleと呼ばれることが多い。だが、数的に見れば、男性と女性の組み合わせが多いため、結果として、この語は、好意を寄せ合っている二人一組(特に夫婦や恋人関係にある人たち)について用いられていることが多い。

ある2人をカップルにすることをカップリングという。

日本では「カップル」という表現が使われる以前には、「アベック」という語が長期間使われていた。ところが、フランス語のavecは前置詞であり、「〜とともに」という意味しかない(英語のwithに相当)ので名詞にはなり得ない。フランス人に「アベック」と言っても通じないし、フランス語の辞書にも掲載されていないので、注意が必要である。一部の日本人だけが使っている誤った外国語である。

昭和の中頃までは、まだ海外渡航経験のある日本人が少なく、外国語を話せる者も限られていた時代には、誤った和製外国語や和製カタカナ語が多数存在したが、"アベック"もそのうちのひとつであり、1960年代にトニー谷司会の「アベック歌合戦」というテレビ番組が人気を博すころには、"アベック"という語が日本人の間にすっかり定着した。その後、日本人の海外渡航経験も増え、外国語を学ぶ人も増えたのをきっかけに「カップル」が主に用いられるようになり、日本語名詞としてのアベックは死語と化した。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AB より

【女性向け復活愛】元彼・元夫との復縁方法はこちら
【男性向け復活愛】元カノ・元妻との復縁方法はこちら

Yahoo!ブックマーク登録

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加 復縁方法ガイドをクリップ! Buzzurlにブックマーク newsing it!

メインメニュー

関連用語集

参加中ランキング一覧です

サブメニュー

相互リンク募集中

当サイトはリンクフリーかつ、只今相互リンク募集中です。相互リンクしてくださるサイト様はコチラよりお申し込みください。